名古屋で離婚、慰謝料、財産分与などに関する弁護士への無料相談は愛知総合法律事務所へ

法律相談専用ダイヤル052-212-5275

受付時間【平日・土日】9:30〜17:30

アクセスマップ

解決事例

慰謝料を一括払いしてもらい,早期の離婚が成立した事例

ご相談内容

Aさん(妻)は,この度Bさん(夫)との間の子を懐妊しましたが,出産間近となってBさんの不貞行為が発覚し,Bさんより離婚を求められました。そもそも離婚しなければならないのか,離婚するとしても今後の生活や生まれてくる子供の生活費はどうなるのか,悩んだ末,Aさんよりご相談をいただきました。

解決事例

当初は,Aさんも突然のことにショックを受けており,自らも離婚したいのかどうか決めかねている状態でした。そこで,Aさんのご両親も交えてご相談にのり,疑問点を一つ一つ解消していきました。その結果,再び円満な夫婦生活を取り戻すことは難しいとの判断から,相手方に相応の慰謝料・養育費を請求し,離婚を受諾する方針となりました。
Bさんは仕事の時間帯が不定期でしたが,深夜帯でも電話でのお話し合いの約束を取り付ける等,頻繁に連絡を取るよう工夫した結果,慰謝料の一括払いをしてもらい,早期の解決を実現することができました。

ポイント

慰謝料や養育費に限らず,交渉をするに当たっては,自分や相手の強み・弱みを分析することが重要となります。
本件では,「基本的に,離婚原因を作り出した者(有責配偶者)の離婚請求は容易ではない」という法律上の取り扱いを全面に強調した交渉態度が功を奏し,早期の解決を実現できました。

弁護士費用

詳細は、こちらをご覧下さい。

離婚法律相談