名古屋で離婚、慰謝料、財産分与などに関する弁護士への無料相談は愛知総合法律事務所へ

法律相談専用ダイヤル052-212-5275

受付時間【平日・土日】9:30〜17:30

アクセスマップ

解決事例

早期に相手方と会って協議離婚でスピード解決した事例

ご相談内容

私は,夫から離婚を請求されています。もはや夫婦の関係は冷め切っており,離婚をすること自体はそれで良いのですが,慰謝料や財産分与等,きちんとした請求をした上で離婚届を渡して協議離婚をしたいのです。しかし,相手方との間で直接に話をすることが難しいのですが,どのように進めていけば良いでしょうか。

解決事例

協議離婚について依頼を頂き,なるべく早期に相手方から十分な解決金を支払ってもらって離婚に応じる,という方針としました。直ちに受任通知を送付し,相手方との交渉を開始しました。当初は相手方は当方の主張する解決金額に多少の難色を示していましたが,相手方が離婚の成立を急いでいたことから,早期に相手方と会って解決金の支払いをして頂く代わりに離婚届を交付する,ということで話がまとまりました。ご依頼頂いてから2週間足らずで,相手方から解決金を受け取ることができたスピード解決となりました。

ポイント

相手方が強く離婚を求めているケースでは,離婚の成立の時点で離婚の条件をきちんと詰めることが重要です。先に離婚だけ成立させてしまうと,こちらが満足のいく条件で,財産分与や慰謝料などを受け取ることはかなり難しくなってしまうことが多いです。

弁護士費用

詳細は、こちらをご覧下さい。

離婚法律相談