重要なお知らせ

「新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため,お客様の来訪時に非接触型体温計を用いた検温をさせていただくことがあります。当事務所の感染防止対策についてはこちらをご覧ください。」
電話からの相談お申し込み

電話からの
相談お申し込み

052-212-5275

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

ネットからの相談お申し込み

ネットからの
相談お申し込み

※電話受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

電話からの相談お申し込み

電話からの
相談お申し込み

052-212-5275

受付時間 【平日・土日】9:30〜17:30

ネットからの相談お申し込み

ネットからの
相談お申し込み

解決事例

早期に協議離婚を成立させた事例

ご相談内容

Aさんは、性格の不一致から、相手方と離婚をすることを決意しましたが、相手方より、慰謝料を請求された他、条件について折り合いがつかなかったために、弊所に相談に来られました。

解決事例

弊所から、離婚をしたいと考えた理由について丁寧に説明をするとともに、法的に慰謝料を発生させる原因はないことにつき、丁寧に説明をしました。結局、相手方にも弁護士がつき、早期に交渉をまとめて、ご依頼いただいてから、約3ヶ月にて協議離婚を成立させることができました。

ポイント

相手方の対応によっては、離婚までに時間がかかってしまうこともありますが、弁護士を付けても、早期に離婚を成立させることができるケースもあります。細かい条件に関する争いだけであっても、弁護士の就任により、冷静な話し合いができ、より良い解決となることもありますので、悩んだら、ぜひご相談を頂ければと思います。

弁護士費用

詳細は、こちらをご覧下さい。

離婚法律相談